読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGP 2016 イタリアGP 1日目結果 イアンノーネ [第6戦]

f:id:motagp:20150524010226p:plain f:id:motagp:20150730224429j:plain モトGP イタリアGP Rd.06 FP1.FP2

(イタリア ムジェロサーキット)

ストーブリーグも一段落、エスパルガロ兄弟以外はレースに集中かな?
前戦のマルケス転倒で、ポイント争いが振出しに戻りました。
完走率の悪いドカティ、地元で結果を残せるでしょうか?

 今日の予定

event start end result
2015RACE     99,29,46
FP1 2016/05/20(金)16:55  17:40   
FP2 2016/05/20(金)21:05  21:50   
FP3 2016/05/21(土)16:55  17:40   
FP4 2016/05/21(土)20:30  21:00   
Q1 2016/05/21(土)21:10  21:25   
Q2 2016/05/21(土)21:35  21:50   
WUP 2016/05/22(日)16:40 17:00   
RACE 2016/05/22(日)21:00  23LAP  

 

 

  目次

 

 

 f:id:motagp:20150730224429j:plain

  f:id:motagp:20160326113742p:plain

 

FP1:初日フリー走行1(午前)

  • 天候曇り 気温15.5℃ 路面13.6℃
  • 今日はドカティピットにケーシーストーナーの姿あり。
  • 残り40分、ペトルッチ、バズの順。
  • 残り38分、ペドロサが積極的に走行開始。
    と思ったら、1周でピットイン。
  • 残り34分、クラッチローが積極的に走行、2:02.903でトップタイム。
    路面に黒い所があります。完全に乾いていないのかも。
    タイヤがスリックではありませんでした。
  • 残り31分、半数のライダーがピット。
    ロッシもスタートの練習のみでピットに戻りました。
  • 残り26分、このコンディションだと走行するライダーは少ないと考えられます。
    午前の走行は無しみたいなものです。
  • 残り17分、ロッシがピットの出口でスタート練習を繰り返しています。
    なんでしょう?やれる事は全てやるって事でしょうか。
  • 残り15分、流石にロッシもピットイン。
    今現在の最速タイムはヘルナンデスの2:00.349。
  • 残り11分、レディングが1:58.878、大丈夫でしょうか?そんなに飛ばして。
    タイヤはインターミディエット。
  • 残り9分、レディング、1:57.891。
  • 残り7分、クラッチロー、1:57.869でトップ。
    マルケス、ロレンソは走りません。
  • 残り5分、ロッシがピットアウト。今度はちゃんと1周走行するかな?
  • 残り3分、マルケスもピットアウト。
    ヘルナンデス1:55.723でトップ。
  • 残り1分、ビニャーレスが2番手タイム。
    雨のピロが3番手。
  • 残り僅か、ヘルナンデス1:55.325,スミスの順。
    レディングが2位タイム。
    ビニャーレスが3位へ浮上。
  • チェッカー、結局ロッシは記録なし。
    ヘルナンデス、レディング、クラッチロー、スミス、ピロ、ビニャーレスの順で確定。
    ランキング上位のライダーは記録なしでした。

 

 

FP2:初日フリー走行2(午後)

  • 天候曇り時々晴れ 気温20.5℃ 路面26.8℃
  • 残り40分、バルベラ、1:51.130でトップ。
  • 残り39分、バルベラ、兄エスパロガロ、ロッシの順。
  • 残り37分、ロレンソ1:49.927でトップ、クラッチロー、ロッシと続きます。
  • 残り36分、マルケス1:48.820でトップ、ペドロサの順。
  • 残り35分、ロレンソ2位へ浮上、ビニャーレス3位、目まぐるしく変わります。
  • 残り34分、ロレンソ1:48.421でトップ。
  • 残り32分、イアンノーネ1:48.413でトップ。ロッシは5位。
  • 残り31分、ロレンソ以外ピットイン。
    ロレンソもピットイン。
  • 残り27分、イアンノーネ、ロレンソ、マルケス、ビニャーレス、ロッシ、ペドロサの順。
  • 残り19分、イアンノーネ、ロレンソ、ビニャーレスの順。差は0.008秒。
  • 残り15分、ロッシ6番手。各車2回目のピットイン開始。
  • 残り8分、最後のピットアウト開始。
  • 残り6分、スコットレディング1:48.406でトップ。
    レディング、イアンノーネはピットイン。
  • 残り5分、ロレンソ1:48.322でトップ。
    最後はやっぱりロレンソなのか。
  • 残り3分、ロレンソ1:48:157に更新。
  • 残り2分、ピロ2位、兄エスパロガロ3位。
  • 残り1分、イアンノーネs1,s2,s3で最速記録中。
  • 残り僅か、イアンノーネ1:47.696でトップ。
  • チェッカー、イアンノーネ、ロレンソ、ピロ、兄エスパロガロ、マルケス、ロッシの順で確定。

 

 

FP2詳細


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'47.696 16 17 0 0 345.4
2 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'48.157 13 15 0.461 0.461 335.2
3 51 ミケーレ.ピロ ITA DucatiTeam DUCATI 1'48.245 14 16 0.549 0.088 343.4
4 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'48.270 15 17 0.574 0.025 337.3
5 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'48.290 19 19 0.594 0.020 339.9
6 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'48.340 19 20 0.644 0.050 335.6
7 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'48.345 18 19 0.649 0.005 336.7
8 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'48.406 14 18 0.710 0.061 338.6
9 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'48.458 18 19 0.762 0.052 333.8
10 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'48.470 16 18 0.774 0.012 333.3
11 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'48.713 17 19 1.017 0.243 335.0
12 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'48.752 17 18 1.056 0.039 338.5
13 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'48.816 14 17 1.120 0.064 342.0
14 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'48.832 14 17 1.136 0.016 336.5
15 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'49.199 17 18 1.503 0.367 335.5
16 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'49.234 9 10 1.538 0.035 338.7
17 53 ラバト SPA VDS HONDA 1'49.648 11 19 1.952 0.414 331.0
18 43 ミラー AUS VDS HONDA 1'49.698 14 15 2.002 0.050 333.2
19 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'49.852 5 15 2.156 0.154 337.0
20 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'49.913 12 18 2.217 0.061 328.4
21 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'50.368 5 17 2.672 0.455 325.6
22 76 バズ FRA AvintiaRacing DUCATI 1'51.055 16 16 3.359 0.687 327.2

 

メーカー発表

 

www.ducati.co.jp

race.yamaha-motor.co.jp

www.honda.co.jp

 

www.suzuki-racing.com

 

まとめ

 

午前の走行で路面が乾かず、午後1回だけのフリー走行になりました。
(ドライでもウエットでもない中途半端な路面の為、データ収集に役立たないし危険だった為)

1回の走行だと、地元チームが有利、その通りでドカティが1・3番手位でした。
とは言え、1秒以内に10人のライダーがひしめく状態。

 

トップタイムのイアンノーネが飛びぬけて速い結果です。
去年のレースタイムに近いタイムなので、初日にしては上出来、予選ではコースレコードも期待できます。

他のドカティ勢、テストライダーのピロがワイルドカード参戦で初日3番手で好調、ほぼ2位と同タイム。
ドビチオーゾは首の痛みで13番手の結果。
折角来期の契約が決まったのに、このレースは期待薄です。

ヤマハのロレンソは2番手、1回の走行で十分な速さを見せましたが、イアンノーネには追いつけませんでした。
ロッシは6番手、もっと上位に入りたかった様ですが、1回の走行だと難しい様です。
午前の走行ではスタート練習を何回も実施、イライラ解消なのか?と想像するも、「クラッチに問題が有るからスタートテストを行った」とコメント。
流石ベテランです。

 

スズキ勢は兄エスパロガロが4番手、ビニャーレスが7番手とまずまずの滑り出し。
契約が確定していない兄は、結果を残してアピールしたいですね。
(噂ではスズキ残留濃厚ですが)

 

ホンダ勢は5番手マルケス、9番手クラッチロー、11番手ペドロサの順。
ちょっと苦戦しています。
特にペドロサが心配、2年契約延長したのに・・・

 

f:id:motagp:20160407081337p:plain

 

以上