読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGP 2016 カタールGP 初日結果 ヤマハが速かった [第1戦] 開幕戦

f:id:motagp:20150524152719g:plain モトGP カタールGP Rd.01 FP1
(ロサイルインターナショナルサーキット)

 2016シーズン開幕!!
共通ECUミシュランタイヤに変更された最初のフリー走行が始まります。

夜間レース開催時間の関係で、MotoGPクラスは初日1回のみの走行です。

event start end
FP1 2016/3/18 1:55(金) 2:40

 

目次

 

f:id:motagp:20150728095313j:plain

 

20160312190935

FP1:初日フリー走行

  • 曇り 気温25℃ 路面温度23.7℃
  • 45分間のフリー走行が始まりました。
  • 続々とピットアウト。
  • ロレンソはちょっとタイミングをずらしゆっくりコースイン。
  • 残り40分、まずは兄エスパルガロが1.58.944トップ。
  • 残り38分、ロレンソがトップ。
  • 残り37分、マルケスが1.57.258でトップ。
  • 残り31分、ロレンソ1.56.005でトップ。
  • 残り29分、1回目のピットインが始まりました。
    ロレンソは更に1:55.693にタイム更新。
  • 残り27分、ロレンソ、マルケス、イアンノーネ、ペドロサの順。
    テストで調子の悪かったホンダ車が上位に居ます。
    さすがホンダ、間に合いましたね。
  • 残り24分、ロッシは1:57.2で8番手です。
  • 残り22分、イアンノーネが2番手に浮上。
  • 残り19分、去年のポールタイムが1:54.1なので、FP1は1:55秒台に入れば満足できる速いタイムだと考えられます。
    ロレンソ、イアンノーネ、バルベラの順。
  • 残り17分、ロッシは1:56.3でやっと5番手。
    相変わらずのスロースタートです。
  • 残り16分、各車ピットインが多い中、ロレンソはピットアウト。
  • 残り14分、クラッチローもタイミングずらし走行中、現在9位。
  • 残り13分、ロレンソ1:56.222でタイムは平凡。何か試している様です。
  • 残り12分、各車続々ピットアウト開始。
  • 残り11分、ロレンソ1:55.902に少しペースアップ。
    S1で最速タイム更新、S2,S3,S4は平凡、何か試しています。
    ロレンソピットイン。
  • 残り9分、そろそろ本日のタイムアタック大会が始まります。
  • 残り7分、ロレンソ、イアンノーネ、バルベラ、マルケス、ロッシ、ペドロサ、ドビチオーゾの順。
  • 残り6分、ロッシは1:55.806で3位に浮上。
  • 残り5分、テストで調子のよかったビニャーレスは10位、いまいちです。
  • 残り4分、ロッシ、S1で最速更新。
  • 残り3分、ロッシ、タイム更新は無し、ヤマハ車はS1が速い。
  • 残り1分、スミス転倒。ロレンソ1:55.515でタイム更新。
  • 残りわずか、ロッシ2番手浮上。
    ロレンソさらに1:55.440でタイム更新。
  • チェッカー、ロレンソ、ロッシ、イアンノーネの順で終了。

 

詳細結果


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'55.440 15 15 0 0 334.7
2 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'55.707 17 17 0.267 0.267 338.4
3 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'55.736 8 16 0.296 0.029 346.9
4 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'55.810 16 16 0.370 0.074 339.7
5 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'55.847 16 16 0.407 0.037 335.5
6 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'56.051 18 18 0.611 0.204 334.5
7 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'56.098 13 16 0.658 0.047 336.4
8 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'56.258 15 15 0.818 0.160 335.9
9 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'56.387 8 14 0.947 0.129 344.3
10 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'56.412 14 16 0.972 0.025 334.3
11 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'56.524 13 17 1.084 0.112 333.8
12 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'56.596 11 16 1.156 0.072 334.3
13 76 バズ FRA AvintiaRacing DUCATI 1'56.783 13 14 1.343 0.187 330.7
14 43 ミラー AUS VDS HONDA 1'56.939 9 16 1.499 0.156 334.0
15 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'56.981 17 17 1.541 0.042 334.3
16 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'57.096 16 16 1.656 0.115 327.8
17 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'57.129 13 16 1.689 0.033 331.8
18 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'57.192 14 14 1.752 0.063 334.4
19 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'57.421 11 14 1.981 0.229 336.8
20 53 ラバト SPA VDS HONDA 1'57.916 18 18 2.476 0.495 327.8
21 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'57.989 15 15 2.549 0.073 327.3

 

 

f:id:motagp:20160318084352p:plain

まとめ

前評判通り、ヤマハ車(ワークス)の完成度が高い結果になりました。
ロッシは相変わらずスロースタートでしたが、最終的にはロレンソとの差が0.267秒しか無い結果、今年もチャンピオン争いが期待できそうです。
もちろん、開幕戦優勝も。
ロレンソは予想通りの結果、まだまだ余裕があるような感じです。

ドカティはイアンノーネが高タイムで3位、上位をドカティが独占しそうな雰囲気がありましたが、意外と順位が散らばりました。
とは言えバルベラが4位、サテライトチームでも戦闘力の高さを証明しています。

 

ビニャーレス、最後の最後にタイムを更新して5位。
まだまだ、レースで上位を走れる程の仕上りではないようです。
最後のアタックでジャンプアップしたのを見ると、予選は期待できそう。
兄エスパルガロはちょっと遅れ気味で心配。
無理して限界を超えなければいいのですが・・・

 

ホンダ車、途中までは順調な感じで、上位タイムを記録していました。
ところが、それ以上タイム更新が出来ず、最後の結果は7,8,12,14位と平凡。
共通ECUの詰めが、まだまだなのでしょうか?。
苦手なコースでもあり、明日のフリー走行に期待しましょう。

そんな中、12位のクラッチローはレースに向けハードタイヤで走行、固いタイヤにしては速いタイムです。
ジャックミラーは怪我が治っておらず、期待薄。


 

メーカー発表

ヤマハ

 

race.yamaha-motor.co.jp

ドカティ

www.ducati.co.jp

ホンダ

www.honda.co.jp

スズキ

www.suzuki-racing.com

www1.suzuki.co.jp

 

 

 次の予定

今晩はフリー走行が2回あります。

event start end
FP2 2016/3/19 0:00(土) 0:45
FP3 2016/3/19 2:55(土) 3:40

 

 

motogp.hatenablog.com

 

 

以上