読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGP 2016 オランダGP 予選結果 ドビチオーゾがポール [第8戦]

 [第8戦] 2016/06/26 オランダ TTアッセン

f:id:motagp:20150621072653p:plain f:id:motagp:20150621101411j:plain 

モトGP オランダGP Rd.08 FP3.FP4,Q1,Q2

(TT Assen)

 ヤマハの新型フレームは改善が必要な様で、使い続けたロレンソは初日5番手、旧型に戻したロッシはトップのイアンノーネと0.004秒しか変わらない2番手でした。

ホンダも新型フレームを投入していますが、乗りこなせるのはマルケスのみ。
この方向でいいの?

イアンノーネは前レースのペナルティから、予選の結果に関係なく最後尾スタートになります。

 

event start end result
2015RACE     46,93,99
FP1 2016/06/24(金)16:55  17:40   29,4,44
FP2 2016/06/24(金)21:05  21:50   29,46,93
FP3 2016/06/25(土)16:55  17:40   ★4,93,25
FP4 2016/06/25(土)20:30  21:00   ★93,46,9
Q1 2016/06/25(土)21:10  21:25   ★44,68
Q2 2016/06/25(土)21:35  21:50   ★4,46,45
WUP 2016/06/26(日)16:40 17:00   
RACE 2016/05/26(日)21:00  26LAP  

 

目次

 

 

f:id:motagp:20160326113742p:plain

 f:id:motagp:20150621101411j:plain

FP3:午前

  • 天候曇り、気温18.3℃、路面温度22.1
  • 残り34分、ロレンソ転倒。
    暫く蹲っていましたが怪我は無い様です。
    オフィシャルのバイクに二人乗りしてピットに戻ります。

     

  • 残り29分、昨日のタイムは更新されていません。
    雨が降りそうな曇り空です。
  • 残り22分、今度は弟エスパルガロが転倒。
    ロレンソと同じ7コーナで似たような転倒です。
  • マルケスは転倒を回避してオーバーラン。

     

  • 残り14分、殆どのライダーが、昨日より0.5秒ほど遅いタイムで走行中。
  • 残り11分、このままだとQ1行き決定の上位ライダーはペドロサ、クラッチロー、スミスです。
    最近のペドロサは、決勝順位は上位でも予選が駄目です。
  • 残り8分、ピロとラバティが転倒。

     

  • 残り5分、s1でロッシ最速、やっとタイムアタックが始まりました。
    s2でも最速、s3自己ベスト。結果は?
    でたトップタイム、1:33.563。
  • 残り2分、ロッシ1:33.408へ更にタイム更新。

     

  • 残り1分、クラッチロー3番手に浮上。ペドロサ13位。
  • 残り僅か、1:33.370ビニャーレストップ!
    マルケス、1:33.336トップタイム更新!!
  • チェッカー、最後の最後にドビチオーゾ1:33.308のトップタイム!!!
    ドビチオーゾ、マルケス、ビニャーレス、ロッシ、イアンノーネ、クラッチローの順でした。

     

  • ロレンソ10位、ギリギリQ2に残りました。
    Q1はバルベラ、弟エスパルガロ、ペドロサ、スミス等です。 

 

FP3詳細


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'33.308 19 19 0 0 313.4
2 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'33.336 20 21 0.028 0.028 306.9
3 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'33.370 18 19 0.062 0.034 309.7
4 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'33.408 20 22 0.100 0.038 310.5
5 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'33.611 18 20 0.303 0.203 308.4
6 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'33.690 17 17 0.382 0.079 311.0
7 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'33.731 21 21 0.423 0.041 309.8
8 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'33.734 21 21 0.426 0.003 301.9
9 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'33.894 6 23 0.586 0.160 317.1
10 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'33.919 13 13 0.611 0.025 306.4
11 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'33.947 10 10 0.639 0.028 311.3
12 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'33.995 14 15 0.687 0.048 308.8
13 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'34.022 20 20 0.714 0.027 312.1
14 43 ミラー AUS VDS HONDA 1'34.235 19 20 0.927 0.213 306.8
15 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'34.502 20 20 1.194 0.267 307.7
16 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'34.680 19 21 1.372 0.178 305.7
17 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'35.186 14 15 1.878 0.506 302.8
18 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'35.458 18 18 2.150 0.272 306.3
19 53 ラバト SPA VDS HONDA 1'35.628 19 20 2.320 0.170 303.4
20 51 ミケーレ.ピロ ITA AvintiaRacing DUCATI 1'35.655 4 13 2.347 0.027 302.9
21 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'36.084 5 13 2.776 0.429 306.4

 

 

FP4:午後

  • 天候小雨、気温18.3℃、路面温度23.8℃
  • 遂に雨が降り出しました。
  • 残り28分、中途半端なコンディション、誰も走らないのかと思えば、バウティスタが一人ピットアウト。
  • 残り27分、バウティスタ1周でピットイン、コースの視察でした。
  • 残り22分、雨が少なく、路面も少し濡れた位のとても走りにくそうなコンディションです。
    このまま終わってしまいそうな雰囲気、もう少し雨が強くなればレインコンディションですが・・・
  • 残り19分、ドビチオーゾとマルケスがピットアウト。

     

  • 残り17分、諦めて走り出すライダー数名、ドビチオーゾはピットインしました。
  • 残り15分、ロレンソ走行、ストレートでリアタイヤから小さい水しぶきが見えます。
    やっとウエットコンディションです。

     

  • 残り12分、走行しているのは9台、順位はペドロサ、弟エスパルガロ、バルベラ、ロレンソ、ビニャーレスです。
  • 残り11分、クラッチロー転倒。やはり危険なコンディションでした。
  • 残り8分、ジャックミラー転倒。サバイバルフリー走行です。
    ロッシもピットアウト。
    バウティスタ転倒。
  • 残り5分、1:49.504でペトリッチトップ。
  • 残り4分、レディング転倒。

     


    ペトリッチ、ペドロサ、マルケスの順。ホンダ速い?
  • 残り2分、1:49.122マルケストップ。無理しなくていいのでは?
    ペトルッチ転倒、ほらね。
  • 残り僅か、マルケストップタイム更新。
    1:48.628
    ペドロサ転倒。フロントが滑って転倒でした。
  • チェッカー、ロッシが2位浮上。
    マルケス、ロッシ、ペトリッチ、ペドロサ、ビニャーレスの順で終了。

     

 

 

Q1:予選1

  •  天候小雨、気温18.2℃、路面温度21.7℃
  • 残り11分、バルベラ、弟エスパルガロ、ペドロサの順。
  • 残り9分、ヘルナンデス、バルベラの順。
    ペドロサは転倒の影響かペースが上がらない。
  • 残り7分、バルベラ転倒。
  • 残り5分、1:48.535ヘルナンデス、バルベラ、弟、スミス、ペドロサの順。
  • 残り4分、ミラー転倒。
  • 残り2分、ピロ転倒。
  • 残り1分、ペドロサ4位に浮上。このままだとQ2に行けません。
  • チェッカー、ペドロサ最後の周にペースアップ。
    弟エスパルガロ、トップタイム。1:48.482。
    ペドロサ諦めた。

     

  • 弟エスパルガロ、ヘルナンデスがQ2進出です。
    ペドロサは16番グリッド確定(15番手)

 

 

Q2:予選2

  • 天候小雨、気温17℃、路面温度21℃
  • 残り13分、ビニャーレスいきなり転倒。

     ダメージ少なく自走でピットに戻ります。

     

  • 残り11分、ロレンソ、トップタイム。
  • 残り10分、弟エスパルガロ、トップタイム、ロッシが続きます。
    1:48.313
  • 残り9分、マルケス転倒、ピットアウトして2周目、タイム計測記録なし。
    転んでいるマシンを捨ててコース外に走ります。
    鍵の付いたスクターを発見、このバイクでピットに戻る、急げマルケス!。

     

  • 残り8分、エスパルガロ兄弟、弟がトップ、兄が2番手です。
    ドビチオーゾ2位へ浮上。
  • 残り7分、弟、ドビチオーゾ、兄、ロッシの順。
  • 残り6分、ドビチオーゾ、トップタイム。
    1:47.638
    マルケス、ホンダのピットに戻った。
  • 残り5分、ヘルナンデス3番手浮上。
  • 残り4分、マルケス、ピットアウト。

     

  • 残り3分、ヘルナンデス2番手に浮上。
  • 残り2分、ドビチオーゾ、ヘルナンデス、弟エスパルガロ、ペトリッチの順。
  • 残り1分、弟エスパルガロ、トップタイム。
    1:46.997
  • 残り僅か、弟エスパルガロ、ペトリッチ、ドビチオーゾの順、9位ロッシ、10位ロレンソの順。
    マルケス7番手、もう一周。
  • チェッカー、ドビチオーゾ、1:45.246でトップ。
    ロッシ、レディングが2・3番手。
    マルケス4番手に浮上。
    ロレンソは11番手だ。

     

     

 

 

Q2詳細


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'45.246 7 7 0 0 290.0
2 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'45.961 7 7 0.715 0.715 290.1
3 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'46.312 7 7 1.066 0.351 289.8
4 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'46.430 4 4 1.184 0.118 288.6
5 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'46.568 8 8 1.322 0.138 296.2
6 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'46.828 6 6 1.582 0.260 278.7
7 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'46.997 7 8 1.751 0.169 292.8
8 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'47.118 7 7 1.872 0.121 290.8
9 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'47.567 7 7 2.321 0.449 292.3
10 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'47.601 7 8 2.355 0.034 290.6
11 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'47.897 9 9 2.651 0.296 281.4
12 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'48.415 6 6 3.169 0.518 293.8

 

 

メーカー発表

 

www.ducati.co.jp

 

race.yamaha-motor.co.jp

 

www.honda.co.jp

 

www.suzuki-racing.com

 

 

 

まとめ

 路面コンディションが悪いと油断できません。サバイバル予選になりました。
最終的にはベテランのドビチオーゾとロッシが危なげなく記録を伸ばしフロントロー。

ドビチオーゾはピットインを予定していなかったが、コースが乾き始め急遽ピットイン、リアのみ新品のレインに交換、最速タイムを記録しました。

ロッシもピットインした際にリアタイヤを同じレインタイヤに交換し、記録を更新。
昨日からロッシの判断は的中しています。

 

一方ロレンソは歯車がかみ合っていません、午前の転倒は体にダメージを残し辛そうです。(骨折は無いが焼けど有り)
11番(10)グリッドの4列目は3年ぶりです。

 

レディングのフロントローはMotoGP初。
キタキタ雨はイギリス人、予選でも速い。
クラッチローも5番手2列目スタートです。
スミスはQ1で敗退の為、得意の雨を味方に出来ませんでした。

 

 

マルケスが転倒直後に乗ったスクーターはカメラマンのバイク、許可が無くても乗り去る予定だったとか。盗んだバイクで走り出す♪
このスクーターのおかげで早めにピットへ戻る事が出来ました。
ホンダの仕事も早く、2周のタイムアタックに成功、4番手タイムを記録。
とは言え転倒してなければ、もっといいタイムを期待できただけに残念。

 

ペドロサはFP4で転倒、Q1では使用の違うフレームに乗るしかなく、結果を残すことができませんでした。
厳しい5列目からのスタートです。


最初に転倒したビニャーレスはピットに戻るもリカバリーできず12位。
兄エスパルガロは8番手でした。

 

 

1日を通してコースコンディションが変わる日はリスクが多くて大変です。
今年からアッセンのレースも日曜日開催に変わりましたが、もし土曜日決勝だったら、大混乱のレースになっていたでしょう。

 

 

以上 明日は21:00決勝レーススタートです。