読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGP 2016 カタルニアGP 決勝結果 ロッシとマルケスが握手 [第7戦]

07 カタルニア 6.5

 [第7戦] 2016/06/05 カタルニア(スペイン) カタルーニャ

f:id:motagp:20150606213349j:plain f:id:motagp:20150730233042j:plain モトGP カタルニアGP Rd.07 WUP,RACE

(スペイン・カタルーニャ)

新コースはホンダ車に有利に働きました。
昨日の予選はマルケスが飛びぬけた速さでポール。
ヤマハ、ドカティは苦しみました。
スズキ(ビニャーレス)は別の理由で予選は失敗しました。
決勝はホンダ車が逃げるのでしょうか。

 

f:id:motagp:20160605143635p:plain

赤矢印のコースに変更

 

今日の予定

event start end result
2015RACE     99,46,26
FP1 2016/06/03(金)16:55  17:40  25,99,46
FP2 2016/06/03(金)21:05  21:50  99,25,35
FP3 2016/06/04(土)16:50  17:50(15分拡大)  25,93,26
FP4 2016/06/04(土)20:30  21:00  93,29,25
Q1 2016/06/04(土)21:10  21:25  8,4
Q2 2016/06/04(土)21:35  21:50  93,99,26
●WUP 2016/06/05(日)16:40 17:00   
RACE 2016/05/05(日)21:00  25LAP  

 

 

  目次

 

 

 

 

 

f:id:motagp:20160606074531p:plain

 

f:id:motagp:20160326113742p:plain

 

WUP:ウォームアップ走行(午前)

  • 天候晴れ 気温23.9℃ 路面32.6℃
  •  

  • 残り15分、まずはロレンソがトップタイム。積極的に走行。
    1:47.041
  • 残り14分、ロレンソ、イアンノーネ、ヘルナンデスの順。

     ワークスチームの仕事ぶりは凄い、
    一晩データ解析して、翌日には問題を解決できてる。

  • 残り13分、ロレンソ、タイム更新。
    1:45.989
    ロッシ2番手浮上、兄エスパルガロ3番手。
  • 残り11分、ロッシ、トップタイム。サンデーライダーここにあり。
    1:45.318
  • 残り9分、マルケスが3番手に上がってきました。
    ロッシ、ロレンソ、マルケス、イアンノーネの順。
    マルケスが2番手に浮上。

    マルケスヘルメットのやる気スイッチが押されたかな、
    電源スイッチにも見えますね、電動マルケス!? 


  • 残り4分、タイム更新できず、ロッシ、マルケス、ロレンソ、イアンノーネの順が続きます。
  • 残り1分、マルケスのマシンは相変わらず暴れてます。
  • 残り僅か、ロッシs1,s2で最速更新中。
    タイム更新できず。
  • チェッカー、イアンノーネが3番手浮上。
    ロッシ、マルケス、イアンノーネ、ロレンソ、弟エスパルガロの順で終了。
    殆どのライダーが序盤に記録したタイムを更新できませんでした。

     

 

 

 

 

 

ウォームアップ詳細

順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'45.318 4 10 0 0 336.6
2 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'45.460 5 11 0.142 0.142 338.5
3 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'45.543 9 9 0.225 0.083 344.2
4 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'45.545 4 12 0.227 0.002 339.5
5 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'45.872 8 11 0.554 0.327 336.9
6 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'46.117 5 9 0.799 0.245 334.4
7 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'46.120 6 11 0.802 0.003 342.4
8 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'46.456 6 11 1.138 0.336 331.4
9 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'46.525 6 11 1.207 0.069 334.5
10 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'46.655 6 11 1.337 0.130 336.8
11 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'46.657 10 11 1.339 0.002 340.8
12 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'46.664 8 11 1.346 0.007 336.8
13 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'46.686 6 10 1.368 0.022 335.1
14 43 ミラー AUS VDS HONDA 1'46.716 6 11 1.398 0.030 334.7
15 51 ミケーレ.ピロ ITA AvintiaRacing DUCATI 1'47.100 5 11 1.782 0.384 335.6
16 53 ラバト SPA VDS HONDA 1'47.131 9 11 1.813 0.031 333.1
17 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'47.177 11 11 1.859 0.046 332.9
18 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'47.247 4 11 1.929 0.070 335.8
19 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'47.597 6 10 2.279 0.350 332.4
20 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'47.603 7 10 2.285 0.006 337.7
21 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'47.635 5 11 2.317 0.032 334.4

 

 

 

 

 

 

ルイス・サロン追悼

決勝レース前に故ルイス・サロンの追悼式を行いました。

 

 決勝レース後に。

 

 

 

 

 

RACE:決勝レース

  • 天候晴れ、気温29.4℃、路面温度48.1℃
  • メカニックが退去。

     

  • サイティングラップが始まりました。
  • グリッドに付きました。
  • スタート、イチコーナートップはロレンソ。
    ロレンソ、マルケス、ペドロサ、イアンノーネ、ビニャーレス、ロッシ。

    スタート得意のロッシ、今回は失敗、6位から追い上げます。
     

  • 残り24周、ロッシ4位へ浮上。
  • 残り23周、ロレンソ、0.4、マルケス、0.2、ペドロサの順。
    ロッシが3位へ浮上、ウォームアップでマシンの仕上げは万全、ペースを上げます。
  • 残り22周、ロレンソ、マルケス、ロッシの順。
    ロレンソ、マルケスの差は0.5秒、ロッシは0.7秒後方。
    ペドロサとビニャーレスの4位争いが始まった。
  • 残り21周、ビニャーレス、ペドロサを抜くも失敗。
    上位3台は等間隔。
    ペドロサが1秒遅れの4位。
  • 残り20周、ロレンソ、0.4、マルケス、0.2、ロッシ、0.9、ペドロサ、0.2、ビニャーレス、1.6、イアンノーネの順。

    ロッシ、マルケスを抜いて2位浮上。

     

  • 残り19周、ロッシ、ロレンソも抜いた。トップ。


    ロレンソ、マルケスにも抜かれて3位。
     

  • 残り18周、上位3台から目が離せない、ロッシ、マルケス、ロレンソ、0.8秒遅れてペドロサ。
  • 残り17周、ロレンソペースが上がらない、ペドロサに抜かれた。

     


    ロッシ、0.6、マルケス、1.5、ペドロサの順。
  • 残り16周、ロッシ逃げる。マルケス食い下がる。
    ロレンソはビニャーレスと4位争い。
  • 残り15周、ロッシ、マルケスの差は0.3秒。
    4位争い、ロレンソ、ビニャーレスの差は0.1秒。
  • 残り14周、ロッシ、マルケスの差が0.5秒に広がった。
    マルケス、様子見に入ったか。
    ロレンソ、ビニャーレスに抜かれ5位へ。

     

  • 残り13周、ロッシ、s1で最速タイム、逃げる。
  • 残り12周、ロッシ、マルケスの差は0.4秒、気が抜けない差です。
  • 残り11周、ロッシ、0.4、マルケス、2.7、ペドロサ、3.2、ビニャーレス、2.3、ロレンソの順。
    表彰台は、この3人で決まった感じです。

     

  • 残り10周、スミス、リタイア
  • 残り9周、ロッシ、マルケスの間隔は同じ。
    マルケスは何処で仕掛けるのか。
  • 残り8周、5位ロレンソはイアンノーネにも突かれ始めた。
    イアンノーネ、ロレンソに追突、2台転倒!
    イアンミサイル今度は来期のドカティライダーに発射!
    二人とも怪我はありません、マシンは大破。

     

     


  • 残り7周、マルケスいつ仕掛ける。差は0.4秒。
    マルケス、ステップから足が外れタイムロス。
    今週何度か見る光景、限界まで攻めてます。

     

  • 残り6周、ロッシ、マルケス、3.8秒後方にペドロサ。
  • 残り5周、ロッシ、マルケスの差は0.27秒。
    10コーナから16コーナーはホンダ車速い、隙があれば抜ける、ロッシブロック。
    マルケス、立ち上がりからスリップに入り、ストレートで前に出た。
  • 残り4周、ロッシ1コーナーはトップを守った。
    後半はマルケスが速い、前半はロッシ。
    マルケス最終コーナーでスリップ、今度は抜けるか。
  • 残り3周、ホームストレート、マルケスが前だ、1コーナーロッシ抜き返せない。
    マルケス、ロッシの順。
    マルケス、前半はロッシを引き離せない。
    ブロックラインでは後半もロッシを引き離せない。
  • 残り2周、ロッシ、マルケスのスリップに入る、抜けない。
    ホームストレートエンド、ロッシが抜いた。
    マルケス前半コースでは離される、8コーナーで無理した差が開く。
    ロッシペースアップ。

     

  • ラストラップ、ロッシ、マルケスの順。
    マルケス粘るが、差が1.5秒に広がった、追いつけない。
    ロッシのペースは1:47秒台、マルケスは1:48秒台。

     

  • チェッカー、ロッシ優勝!!

     


    ロッシ、マルケス、ペドロサ、ビニャーレスの順でした。

 

 

 

 

ロッシとマルケスが握手した!! 

 

 

レース詳細

順位ポイント車番ライダー国籍チームバイクタイム最高速トップ差
01 25 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 44'37.589 156.4 0
02 20 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 44'40.241 156.3 2.652
03 16 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 44'43.902 156.0 6.313
04 13 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 45'01.977 155.0 24.388
05 11 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 45'07.135 154.7 29.546
06 10 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 45'13.833 154.3 36.244
07 9 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 45'19.053 154.0 41.464
08 8 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 45'20.564 153.9 42.975
09 7 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 45'22.926 153.8 45.337
10 6 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 45'24.258 153.7 46.669
11 5 43 ミラー AUS VDS HONDA 45'27.103 153.6 49.514
12 4 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 45'32.722 153.3 55.133
13 3 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 45'35.563 153.1 57.974
14 2 53 ラバト SPA VDS HONDA 45'37.730 153.0 1'00.141
15 1 51 ミケーレ.ピロ ITA AvintiaRacing DUCATI 45'38.018 153.0 1'00.429
16 0 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 45'53.858 152.1 1'16.269
17 0 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 44'56.487 149.1 1lap
R 0 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 32'55.150 152.7 7laps
R 0 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 28'39.709 155.9 9laps
R 0 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 28'40.223 155.8 9laps
R 0 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 11'30.558 145.6 19laps

 

 

 

 

 

ラップチャート

f:id:motagp:20160605222424p:plain

 

 

 

 

 

 

最高速度

車番ライダー国籍マシン記録1記録2記録3記録4記録5平均最高速
4 ドビチオーゾ ITA DUCATI 340.6 338.7 337.6 337.2 336.5 338.1 340.6
29 イアンノーネ ITA DUCATI 339.6 339.4 339.0 338.7 338.4 339.0 339.6
25 ビニャーレス SPA SUZUKI 339.1 335.8 334.8 332.7 330.4 334.6 339.1
46 ロッシ ITA YAMAHA 337.9 334.9 333.1 332.7 332.0 334.1 337.9
26 ペドロサ SPA HONDA 337.3 335.8 335.8 335.2 334.9 335.8 337.3
35 クラッチロー GBR HONDA 336.9 333.8 332.7 332.0 331.0 333.3 336.9
93 マルケス SPA HONDA 336.6 333.8 333.7 333.0 332.9 334.0 336.6
99 ロレンソ SPA YAMAHA 336.2 335.8 335.2 334.4 333.8 335.1 336.2
43 ミラー AUS HONDA 335.9 332.6 332.3 332.0 331.0 332.8 335.9
9 ペトリッチ ITA DUCATI 335.1 334.2 334.1 334.0 333.7 334.2 335.1
68 ヘルナンデス COL DUCATI 334.9 333.5 333.5 333.2 333.0 333.6 334.9
45 レディング GBR DUCATI 334.4 334.3 334.1 333.9 331.7 333.7 334.4
41 兄エスパルガロ SPA SUZUKI 333.9 333.7 333.1 332.1 332.1 333.0 333.9
19 バウティスタ SPA APRILIA 333.1 332.7 332.3 332.1 331.2 332.3 333.1
44 弟エスパルガロ SPA YAMAHA 332.6 332.4 332.3 332.0 330.9 332.0 332.6
38 スミス GBR YAMAHA 332.1 331.5 331.0 321.1 320.8 327.3 332.1
8 バルベラ SPA DUCATI 331.4 331.0 330.5 329.5 329.4 330.4 331.4
6 ブラドル GER APRILIA 330.8 329.3 328.9 328.5 328.2 329.1 330.8
50 E.リバティ IRL DUCATI 330.8 328.7 328.5 328.4 326.7 328.6 330.8
53 ラバト SPA HONDA 330.4 329.4 329.3 329.3 328.6 329.4 330.4
51 ミケーレ.ピロ ITA DUCATI 329.0 328.9 327.0 327.0 325.8 327.5 329.0

 

 オーバーテイクまとめ

 

 

メーカー発表

race.yamaha-motor.co.jp

www.honda.co.jp

 

 

www1.suzuki.co.jp

 

www.ducati.co.jp

 

 

まとめ

終盤のロッシ、マルケスのバトルは見応えがありました。
最終ラップにもう一回マルケスの抜き返しを期待しましたが、ロレンソの転倒が解っていたマルケスは無理しませんでした。(大人になった)

レースが終わった後のロッシからの握手、何か吹っ切れた?、
優勝できたので気分が良かったのでしょうか?
[追記]
ロッシはレース後、ルイスの事で考え、握手したとコメント。

 

コースレイアウトが変わって、すぐに速く走れるマルケス、3回目の走行で問題を解決できるマシンを作り上げたロッシ、二人の天才を見る事が出来ました。

ロレンソも序盤は速かったが、徐々にペースを落としました。
何が問題だったのでしょう?タイヤかな?
[追記]
チームディレクターのコメントでは、フロントタイヤのグリップが落ちた為でした。
ロレンソはイアンノーネが謝らなかったと怒ってます。
イアンノーネには次戦最後尾からのスタートペナルティが決定。

 

www.motogp.com

www.motogp.com

 

 

 

イアンノーネミサイルの発射でノーポイントのロレンソ。
この結果マルケスが10ポイント差で逆転ランキングトップ。
ロッシも22ポイント差で3位とチャンピオン争いに希望が出てきました。



転倒直後にイアンノーネは謝るも、ロレンソ拒否、ペナルティを要求。
イアンノーネはロレンソが前の周より遅く走ったとコメント。
しこりを残す結果になりました。 


スズキ勢、ビニャーレスは4位、5周目にコースレコードの1'45.971を記録するも、タイヤの消耗でトップグループに追いつけなかった。
また、ルイスとは親友、精神的ショックは大きかったと思われます。

3位ペドロサのコメントから、ビニャーレスは序盤にタイヤを使い切ってしまったと思われます。(ビニャーレスに絡まれて、ロッシ、マルケスから離されたって愚痴もあり)
BS時代と違い、タイヤマネージメントができないと表彰台は難しそうですね。
完璧なタイヤより観客は楽しめます。(BSさん批判してないですよ)

 

兄エスパルガロは電子制御系のトラブルでリタイヤでした。

 

 

 

次は6/26 オランダGP(アッセン)です。
オランダと言えば今までは土曜日開催でしたが、今年から日曜日に変更。
キリスト様有難う。

 

以上