読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGP 2016 イタリアGP 予選結果 ロッシ驚きのジャンプアップ [第6戦]

f:id:motagp:20150524010226p:plain f:id:motagp:20150730224429j:plain モトGP イタリアGP Rd.06 FP3.FP4,Q1,Q2

(イタリア ムジェロサーキット)

昨日はイアンノーネが飛びぬけて速かった。
今日はロレンソの逆襲はあるのか、ドカティ逃げ切れるか。

 今日の予定

event start end result
2015RACE     99,29,46
FP1 2016/05/20(金)16:55  17:40   
FP2 2016/05/20(金)21:05 21:50   
FP3 2016/05/21(土)16:55  17:40   
FP4 2016/05/21(土)20:30  21:00   
Q1 2016/05/21(土)21:10  21:25   
Q2 2016/05/21(土)21:35  21:50   
WUP 2016/05/22(日)16:40 17:00   
RACE 2016/05/22(日)21:00  23LAP  

 

 

  目次

 

 

 f:id:motagp:20150730224429j:plain

  f:id:motagp:20160326113742p:plain

 

FP3:フリー走行3(午前)

  • 天候晴れ 気温18℃ 路面24℃
  • 今回もロレンソが最終的にトップタイムを出すのではと予想していました。
    予想通り終盤のタイムアタックでロレンソがトップ。
  • 今日はこれからが違った、あと1、2周しか走行できないタイミングで、マルケス、ビニャーレス、ヘルナンデスがタイム更新、ロレンソを抜くことに。
  • そして最後にイアンノーネが1:46.991と一人だけ46秒台を記録して終了。
  • イアンノーネ、マルケス、ビニャーレス、ヘルナンデス、ロレンソ、ペトルッチの順。
  • ロッシは8番手、ペドロサ9番手の結果になりました。
  • ドカティ勢絶好調、ドビチオーゾは仕方のない順位です。

 

FP4:フリー走行4(レースシュミュレーション)

  • 天候晴れ 気温24℃ 路面温度45℃
  • 午後は路面温度が上がり、厳しいコンディションになりました。
  • そんな状況でもイアンノーネがトップタイム1:47.284
  • そしてロッシが2番手、やっと上位に上がってきました。
    スロースターターは相変わらずです。
  • ビニャーレスも3番手タイム、決勝が期待できます。
  • ロレンソは迷走、今期では珍しい結果です。

 

f:id:motagp:20160522084909p:plainロッシのスペシャルヘルメットに書いてある犬

Q1:予選1

  • 天候晴れ 気温27℃ 路面温度46℃
  • またもやエスパロガロ兄弟の対決、今回は兄が2番手でQ2進出。
    (弟は転倒)
  • クラッチローは転倒、スコットレディングがトップタイムでQ2を決めました。

 

 

 

Q2:予選2

  • 天候晴れ 気温27℃ 路面温度46℃
  • ロレンソが意外にも失速、5番手止まりでした。
  • イアンノーネもビニャーレスに抜かれ3番手。ビニャーレスが2番手の結果。
  • そして、ロッシが最後にトップタイム更新1:46.504で今年2回目のポールポジション。
    来期のヤマハワークスライダーワンツーです。

 


 

Q2詳細

順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'46.504 7 8 0 0 340.3
2 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'46.598 7 7 0.094 0.094 339.6
3 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'46.607 5 8 0.103 0.009 347.3
4 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'46.759 2 7 0.255 0.152 341.2
5 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'46.882 8 8 0.378 0.123 340.4
6 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'47.186 6 6 0.682 0.304 339.9
7 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'47.218 7 8 0.714 0.032 341.6
8 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'47.247 9 9 0.743 0.029 338.8
9 9 ペトリッチ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'47.261 6 7 0.757 0.014 349.4
10 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'47.359 5 6 0.855 0.098 345.2
11 51 ミケーレ.ピロ ITA DucatiTeam DUCATI 1'47.361 6 6 0.857 0.002 346.4
12 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'47.436 7 7 0.932 0.075 346.0

 

メーカー発表

 

 

race.yamaha-motor.co.jp

www1.suzuki.co.jp

www.ducati.co.jp

www.honda.co.jp

 

まとめ

ロッシ、今期2度目、ムジェロでは8年ぶりのポールポジション。
昨日の順位からは想像できなかった1番手です。
予選ではビニャーレスのスリップに付く強かな作戦が成功。
37歳まだまだ行けます。

同じマシンのロレンソは、 マシンとタイヤのマッチングに苦労していて5番手。
と言ってもトップ差は0.3秒。
このコースは差があまり出ない傾向、ちょっとした事で順位が下がります。

2番手にスズキのビニャーレス。
ロッシとの差は0.094秒、ロッシにスリップに付かれロスしたのかも。
FP4でも3番手タイム、決勝が期待できます。
スタートが見もの、スタートの上手いロッシに付いていけるか。

 

 

3番手イアンノーネ、ドカティ勢トップ。
ロッシとの差は0.103秒。
ペースが上がるとフロントが切れ込む問題ありとコメント、この問題が解決できれば優勝できるのではないでしょうか。
今回はフロントからいきなり滑って転ぶ事の無いように願います。

ドビチオーゾはQ1敗退5列目からのスタートになります。
首の痛みで仕方ない結果となりました。

4番手にマルケス、今回のホンダは目立った結果を残せていません。
気温が高いデータが不足している様で、共通ECUに苦労しています。

悩み続けるペドロサは7番手、3列目スタートです。

今回は4メーカーが順に並ぶ結果、共通ECUの成果が出てます。
今年のルール変更は大成功。
あとはアプリリアがもう少し速くなれば良いのですが・・・

 

地元イタリア人ライダーはスペシャルヘルメットです。
声援が凄くて気合が入りますね。

 

 

Moto2で中上選手が2番手に入りました。
久しぶりの好結果、決勝も頑張れ。

 

以上 5/22 21:00から決勝レーススタートです。