読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGP 2016 アルゼンチンGP 1日目結果 ホンダワンツー ヤマハ苦戦 [第2戦]

02 アルゼンチン 4.3

f:id:motagp:20160401213357p:plain モトGP アルゼンチンGP Rd.02 FP1,FP2

アウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンド

初戦は前評判通り、ロレンソの優勝で開幕しました。
マシンの仕上がりもヤマハ優位、とは言えドカティの戦闘力も向上、ヤマハとの差は僅かです。
2戦目は誰が速い? 

 

event start end
FP1 2016/4/1(金)21:55  22:40 
FP2 2016/4/2(土)02:05 02:50 

 

目次

 

f:id:motagp:20150728210734j:plain 

f:id:motagp:20160326113742p:plain

FP1:初日フリー走行1(午前)

  • 天候曇り時々晴れ 気温27.2℃ 路面33.4℃
  • コースが汚れていて、路面コンディションが悪い。
  • 残り40分、マルケス1:47.516でトップ
  • 残り39分、レディング1:47.092でトップ
  • 残り37分、レディング更にタイム更新1:46.023
    調子良さそうです。
  • 残り35分、ロレンソ、ロッシはピットです。
    ロレンソ、ゆっくりピットアウト。
  • 残り33分、バルベラ1:45.462でトップ。ドビチオーゾ2位。
  • 残り32分、ロッシはまだピットです。
  • 残り30分、クラッチロー、ロッシ、ピロは何故かピット。
  • 残り29分、バルベラ、レディング、ドビチオーゾの順。
  • 残り27分、ロレンソがペースアップ。ロッシやっとピットアウト。
    ロレンソは10位タイム。
  • 残り25分、ロレンソピットイン。
    クラッチローもピットアウト。
  • 残り24分、ビニャーレスきたー、1:45.340でトップ。
  • 残り22分、ビニャーレス更に1:45:200。
  • 残り21分、ビニャーレス、バルベラ、レディングの順。
  • 残り19分、マルケス1:44.886でトップ。
    なんとジャックミラー1:44.774でトップ。
  • 残り18分、ロッシは10番手に浮上。
  • 残り16分、ミラー、マルケス、ビニャーレスの順。
  • 残り13分、ロレンソ8位、ヤマハワークスペース上がらず。
  • 残り12分、兄エスパルガロ1:44.618でトップ!。
    何が起きた?全レースの悔しさをバネに頑張った。
  • 残り9分、弟エスパルガロ転倒。
  • 残り7分、ミラー1:44.587でトップ。
    今日は珍しいメンバーが上位です。
  • 残り5分、タイムアタックはあるのか?
  • 残り4分、ミラー更に1:44.244。
  • 残り3分、ドビチオーゾ2位へ。
  • 残り2分、マルケス1:43.778でトップタイム。
  • 残り1分、ドビチオーゾ2位へ。
    ペドロサ3位浮上。
  • 残り30秒、マルケス、ドビ、ペドロサ、ミラーの順。
  • チェッカー、マルケス、ビニャーレス、ドビチオーゾ、ミラー。
  • 最終LAPで激しく順位が入れ替わる。
    結果は、ドビチオーゾ、マルケス、ヘルナンデス、ビニャーレス、兄エスパルガロ、ロッシ、ペドロサの順で確定。

 

FP1詳細結果


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'43.684 14 14 0 0 323.0
2 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'43.778 14 16 0.094 0.094 313.8
3 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'44.027 16 16 0.343 0.249 318.2
4 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'44.113 17 17 0.429 0.086 317.4
5 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'44.128 16 16 0.444 0.015 312.5
6 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'44.181 13 13 0.497 0.053 318.9
7 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'44.231 13 14 0.547 0.050 315.3
8 43 ミラー AUS VDS HONDA 1'44.244 16 20 0.560 0.013 310.2
9 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'44.275 16 16 0.591 0.031 316.0
10 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'44.293 18 19 0.609 0.018 318.7
11 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'44.455 17 17 0.771 0.162 315.7
12 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'44.742 12 13 1.058 0.287 316.1
13 76 バズ FRA AvintiaRacing DUCATI 1'45.080 18 18 1.396 0.338 309.5
14 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'45.294 15 15 1.610 0.214 311.2
15 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'45.447 17 17 1.763 0.153 309.2
16 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'45.519 18 18 1.835 0.072 307.4
17 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'45.590 18 18 1.906 0.071 314.8
18 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'45.792 10 17 2.108 0.202 325.7
19 53 ラバト SPA VDS HONDA 1'45.876 22 22 2.192 0.084 309.6
20 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'46.086 6 11 2.402 0.210 309.8
N 51 ミケーレ.ピロ ITA OCTO-PramacYakhnich DUCATI 0 0 0 0 0 0

 

FP1まとめ

路面が相当汚れていたようで、トップタイムは去年のFP1トップより約3秒遅れでした。

ロレンソが無理しなかったのもうなずけます。
そんな不安定な路面でも、6位に入るロッシって、ベテランですね。
4位5位がスズキ勢、兄エスパルガロがやっとミシュランタイヤに適応したようです。

ヘルナンデスが3位は、地元コースだからのようです。

 ドビチオーゾ、全レースに続いて好調です。

それにしても、何で路面が汚れているのでしょう。
メイン利用が4輪で近くが砂漠ってのが理由らしいが・・・
だったら路面清掃車で綺麗にしてよ、世界戦なのに、怒りたくなります。

 

 

f:id:motagp:20160326113742p:plain

 

 

FP2:初日フリー走行2(午後)

  • 天候晴れ時々曇り 気温32.2℃ 路面温度52.1℃
  • 路面状況は改善したのでしょうか?
  • 午後の走行はロレンソもヘルメットを被りました。最初から走行する様です。
  • ロッシ人気はアルゼンチンでも健在。黄色い応援多数。
  • 残り43分、始まりました。各車続々ピットアウト。
  • 残り41分、まずはロレンソトップ。
  • 残り40分、ビニャーレス1:43.773でトップ。兄エスパルガロが2位。
    スズキ勢好調です。
  • 残り39分、マルケス1:42.523でトップ。
    路面汚れの問題は解決したようです。
    おっと、兄エスパルガロ転倒!!
  • 残り37分、兄は調子が良いだけに残念、何かに怒って石投げました。(自分?)
  • 残り34分、マルケス、ビニャーレス、ドビチオーゾの順。
    ロレンソは10位。
  • 残り33分、マルケス1:42.196に更新。やっと去年のフリー走行タイムに近づいて来ました。
  • 残り31分、ピットイン中のライダー多数。
  • 天候晴れ時々曇り 気温32.2℃ 路面温度53.2℃
    路面温度が上昇傾向です。
  • 残り28分、ロレンソピットアウト、ロッシピットのままです。
    ロッシもピットアウト。現在14,17位
    今回はヤマハに厳しいのか?
  • 残り26分、マルケス、ビニャーレス、ドビチオーゾ、ペドロサ、ミラーの順
  • 残り25分、ロレンソ3位へ上昇。
    更にs1でトップタイム。
  • 残り23分、兄エスパルガロも走行復活。マシンは予備車でしょうか?
  • 残り21分、路面温度が54.0℃に上昇、タイムアップは難しそうです。
  • 残り20分、そんな中マルケスが1:41.898でトップタイム更新。
    今度はビニャーレス転倒。
  • 残り19分、イアンノーネが3位へ浮上。
    ロッシも気が付けば9位タイムに浮上。
  • 残り17分、ミラー2位へ。
  • 残り16分、ピットインするライダーが増えてきました。
    路面温度は53.5℃に上昇。
  • 残り13分、ペドロサ4位に浮上。
  • 残り11分、兄エスパルガロペースを上げてきた、現在5位。
    長ーくピットインしていたロッシも走行再開。
  • 残り9分、マルケス、ペドロサ、ミラー、ビニャーレス、ロレンソ、兄の順。
  • 残り7分、弟エスパルガロが5位へ浮上。転倒のダメージは少なかったようです。
    ロッシは現在13位、このままではQ2に進めない。
  • 残り5分、マルケス、ペドロサはピットのまま、ビニャーレスが2位へ浮上。
    弟エスパルガロ転倒・・・けがは無し。
    テック3、予備パーツあるのか?
  • 残り3分、マルケス、ペドロサ、最後のタイムアタックに出てきました。
  • 残り2分、ロッシ6位へ浮上。
  • 残り1分、今度はロレンソが12位、ピンチ。
    兄エスパルガロ転倒!何してる兄弟。
  • 残り30秒、マルケス1:41.579。ペドロサ2位へ浮上。
  • チェッカー、マルケス、ペドロサ、ビニャーレス、ミラー、クラッチロー、レディングで確定。
    ロレンソ13位。

 

f:id:motagp:20160402105302p:plain

FP2詳細結果

 


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
1 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'41.579 15 16 0 0 316.8
2 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'41.604 15 16 0.025 0.025 315.4
3 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'42.047 11 15 0.468 0.443 316.0
4 43 ミラー AUS VDS HONDA 1'42.375 14 17 0.796 0.328 312.8
5 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'42.451 17 18 0.872 0.076 315.0
6 45 レディング GBR OCTO-PramacYakhnich DUCATI 1'42.458 16 18 0.879 0.007 317.9
7 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'42.565 18 19 0.986 0.107 316.6
8 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'42.576 12 12 0.997 0.011 313.8
9 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'42.595 17 18 1.016 0.019 317.0
10 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'42.635 14 18 1.056 0.040 323.4
11 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'42.664 14 16 1.085 0.029 319.4
12 50 E.リバティ IRL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'42.724 14 14 1.145 0.060 318.2
13 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'42.774 12 16 1.195 0.050 317.4
14 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'42.819 10 14 1.240 0.045 317.8
15 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'42.953 18 19 1.374 0.134 325.2
16 76 バズ FRA AvintiaRacing DUCATI 1'43.054 17 18 1.475 0.101 312.9
17 68 ヘルナンデス COL AsparTeamMotoGP DUCATI 1'43.242 11 13 1.663 0.188 318.5
18 53 ラバト SPA VDS HONDA 1'43.538 10 18 1.959 0.296 312.3
19 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'43.800 18 18 2.221 0.262 310.7
20 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'43.892 11 17 2.313 0.092 307.7

 

初日まとめ

初戦とは逆の結果になりました。
苦戦していたホンダがワンツー、チャンピオンヤマハが速く走行できない状況。
ヤマハワークスの2台は、何か歯車が噛み合わなかった。
明日に期待しましょう。

 

それにしても、ホンダの好調は本物?ついに共通ECUを克服したのか。
路面温度が高めで転倒するライダーが増える中、マルケス、ペドロサ、ミラー、クラッチローは安定してタイムを刻んでいました。
ライダーコメントが楽しみです。

 

スズキは今年好調なビニャーレス、上位に名前が挙がるのが当り前になってきました。これでレースでも成績が残せれば・・・もう少しです。
兄エスパルガロはやっと2016年のスズキ車パッケージに適応しました。
今後が楽しみ、でもやっぱり転倒は多そうですね。

 

ドカティ勢、FP2では元気がありませんでした。
路面温度の問題なのか?ライダーコメントを待ちます。

 

 

 

メーカー発表

ヤマハ

race.yamaha-motor.co.jp

 

 

 

ドカティ

www.ducati.co.jp

 

 

 

ホンダ

www.honda.co.jp

 

 

 

スズキ

www.suzuki-racing.com

 

 

 

次の予定

 予選も、深夜の中継です。

event start end
FP3 2016/4/2(土)21:55 22:40
FP4 2016/4/3(日)01:30 02:00 
Q1 2016/4/3(日)02:10 02:25 
Q2 2016/4/3(日)02:35 02:50 

 

以上