読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGPテスト 2016 バレンシア 1日目 オフィシャルテスト (2015-11-10)

 

f:id:motagp:20150716232224j:plain モトGP オフィシャルテスト バレンシア 初日

 2015/11/10~11に、2015シーズン最終戦の翌々日、同じバレンシアサーキットでテストです。
ライダーのシーズンオフは数日先ですね。
働くなぁ~
日本時間18:00~25:00に生中継します。

今日からミシュランタイヤです。

f:id:motagp:20150726163301j:plain

初日フリー走行

  • 天候晴れ、気温22.2℃、路面温度18℃
  • 18:00に、生放送始まりました。
    最初は青木宣篤選手(スズキ)のみ走行、1:36秒台で走行。
  • 18:30を過ぎるとジャックミラー、他数台も走り出し1:32秒台で走行。
  • 18:50位からマルケス登場!
    おー上位ライダーは走らないのかと思っていたら、働くね~。
  • LAP3に1:32.077トップタイム、凄い、決勝タイムに近いよ。
    と思ったらフロントから滑って転倒!
    怪我は無いようです。
  • 転んだけどマルケスのタイム見るとミシュランタイヤもヤリマスネ。
  • 1時間経過して、1:32秒台はマルケス、弟エスパルガロ、ドビチオーゾ、ミラー、クラッチローの順で記録しています。
  • 1:30経過、クラッチロー、弟エスパルガロが1:31.9を記録。
  • ヤマハワークスのピットが騒がしくなってきました。
  • ペドロサが走り出し、現在1:32.4で7位。
    1:32.088で3位浮上。
    でた、1:31.731でトップ。
    ミシュランいけますね。持ちはどうかな?
  • ロレンソが5周ほど走って1:33秒台です。
  • マルケスも復活ピットアウト。
    タイムアタック始まりました。
    1:31.775で2位タイム。
  • マルケスついに1:31.551でトップ。
  • 残り5時間
      マルケス、ペドロサ、クラッチロー、弟エスパルガロ、イアンノーネ、兄エスパルガロの順です。
  • ホンダの2016型か?カウルの色が無い真っ黒にREPSOLの文字登場。
  • ピットにロッシの姿。
     暫くお休みするのかと思ってましたが、走るようですね、プロです。
  • ロッシは1:33.7です。
  • マルケスがフロントカウル真っ黒のマシンで走行開始。新型か?
    あっという間にピットイン。
  • 残り4:30、ロッシは1:33.01で15番手でした。
  • あれぇ~兄エスパルガロ転倒、と思ったら弟エスパルガロも転倒、なにこの兄弟。
  • 今日は意外と路面温度が上がりません。18.8℃と先週の午前中並み、温度が上がった時のタイヤの挙動を見たいですね。
  • 残り4時間、
    マルケス、ペドロサ、ビニャーレス、クラッチロー、弟エスパルガロここまでが1:31秒台です。
  • ビニャーレスのマシン(スズキ)は2016型ですよね、もうちょっとで先週の予選タイムです。来年のエンジンは期待できそう。
  • ロレンソがピットアウト。
    タイムは1:33秒台。
  • 残り3:30、イアンノーネが1:31.639で2位タイム。
  • 現地時間13:48分、ロッシだけが走行中。
    みんなは食事か?
    1:33.00で現在15位です。
  • 残り3時間、誰も走っていません。
  • マルケス、ロッシがたまに走行します。タイム更新はありません。
  • 路面温度表示が18.8℃から変わりません。更新されないのか本当に18℃なのか判断できない・・・
  • 残り2:34、ロッシは1:32.4で11位、ペースをちょっと上げました。でもブリジストン時代からすると1秒遅い。
  • 残り2:24、ロレンソがロッシを抜いて11位へ浮上、タイムは今一です。
    さらにタイム更新8位へ。
  • ロレンソ、やっと1:31.9で5位へ浮上。
  • 残り2:17
    天候晴れ、気温26.6℃、路面温度18.8℃ 気温は朝から上昇していますが、路面温度は低いままです。ホントかな。
  • ペドロサ走行中、リアシートが未塗装です。新型?タイムは32秒台。
  • そういえば、タイヤは17インチになりました。(BSは16.5inc)
  • アプリリアのブラドル、ペースが上がってきた所で転倒。1:32.7
    2016シーズンは上位に行ければ盛り上がります。
  • 残り2時間、やっと走り出した兄エスパルガロがまたも転倒、フロントが切れ込んで倒れた感じです。
    スズキのスタッフ渋い顔。
  • 残り1:43、マルケスがアッパーカウル、右サイドカウル、アンダーカウルとシートが未塗装のマシンで走行を開始しました。
    (左サイドカウルのみ塗装)
    この配色、カッコいい。
  • 残り1:36、マルケスピットイン。タイムは平凡でした。
  • 残り1:30、現在の順位とタイム。
    01、マルケス、1:31.551
    02、イアンノーネ、1:31.639
    03、ペドロサ、1:31.681
    04、ビニャーレス、1:31.720
    05、ロレンソ、1:31.787
    06、クラッチロー、1:31.911
    07、弟エスパルガロ、1:31.937
    08、スミス、1:31.997
    09、兄エスパルガロ、1:32.229
    10、レディング、1:32.214
    11、ドビチオーゾ、1:32.229
    12、ロッシ、1:32492
    以下省略
  • 路面温度が28.2℃の表示に変わりました。やはり間違っていたか。
  • スコットレディングのマシンも未塗装です。新型?
  • 残り1:18、タイム更新はありませんが、転倒するマシンは減ってきました。
    やっとミシュラン用のセッティングを見つけたのか。
  • スズキのテストライダー、青木宣篤と津田は最初だけの走行だったのか見かけません。
    津田は45週走っているので気が付かなかっただけですね。
  • 残り1時間、なかなかタイムが縮まりません。
  • あれぇ?ミラーがレディングのマシンに乗ってる。スポンサー入替?
  • 間違えてました。レディングはプラマックドカティーに移籍ですね。
    ミラーがLCRホンダに移籍して、元レディングのチームスポンサーエルフオイルがLCRに付いた。ややこしい状態になってました。
  • 残り46分、気温25.5℃、路面26.5℃
  • 残り43分、フリー走行1回分の残り時間になりました。
  • 画面に全く映りませんが、津田選手走ってますね。
    タイムは1:34秒台で控えめです。
  • 残り35分、タイム更新はありません。
  • テストには関係ありませんが、VIDEOPASSの映像がワイド画面になりました。2016シーズンはちょっと見やすくなります。
  • 残り30分、マルケスが攻めています。
    タイムは1:32秒台。
  • 残り23分、マルケスはかなり攻めてます、危なく転倒しそうになる場面もあり。
    ただ、タイムは1:32.205、縮める事が出来ない。
  • 残り20分、ヤマハワークスは元気ありません。
    チャンピオン争いで燃え尽きたばかりだから?まあ一昨日の話ですし、無理もない。
  • 好調イアンノーネ転倒、これまたフロントから滑った感じです。
  • ハイサイド系のリアが滑って転ぶ危険な転倒は見られませんが、フロントの限界が掴みにくいのかも。 
  • 残り14分、テック3の2台がピットアウト。
    仲良くランデブー走行。撮影か?
  • 残り10分、テック3の2台は1:37秒台、明らかに変だ、販促用の何かですね。カレンダーとか、プロモビデオとかそんな感じか。
  • 路面温度24.4℃、さらに下がって午前中に近づいています。
    タイムが更新されても良いのですが、アタックする気はないみたいですね。テストだし、明日もあるから。
  • 残り6分、ヤマハワークスはシャッター下ろしました。今日は閉店。
  • 残り5分、マルケスはマシンを揺らしながら走行中。
  • 残り4分、いつものフリー走行最後のアタックみたいです。
    本当は真面目な子なんですよ。皆さん。
  • 残り1分、マルケス攻めるがタイムが縮まらない。
  • 残り数秒、テック3コンビはピット後再度ランデブー走行中。
  • 終了、チェッカーフラッグ出ました。

初日結果


順位車番ライダー国籍チームバイクタイム記録周周回数トップ差最高速
01 93 マルケス SPA RepsolHonda HONDA 1'31.551 10 47 0 0 320.9
02 29 イアンノーネ ITA DucatiTeam DUCATI 1'31.639 30 61 0.088 0.088 328.6
03 26 ペドロサ SPA RepsolHonda HONDA 1'31.681 11 49 0.130 0.042 324.7
04 25 ビニャーレス SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'31.720 36 59 0.169 0.039 316.4
05 99 ロレンソ SPA MovistarYamaha YAMAHA 1'31.767 32 41 0.216 0.047 319.5
06 35 クラッチロー GBR LCR.Honda HONDA 1'31.911 8 54 0.360 0.144 321.8
07 44 弟エスパルガロ SPA YamahaTech3 YAMAHA 1'31.937 10 40 0.386 0.026 321.1
08 38 スミス GBR YamahaTech3 YAMAHA 1'31.997 32 67 0.446 0.060 320.0
09 41 兄エスパルガロ SPA TeamSUZUKI SUZUKI 1'32.005 36 47 0.454 0.008 315.0
10 4 ドビチオーゾ ITA DucatiTeam DUCATI 1'32.073 57 66 0.522 0.068 329.5
11 45 レディング GBR PramacRacing DUCATI 1'32.214 30 52 0.663 0.141 323.5
12 46 ロッシ ITA MovistarYamaha YAMAHA 1'32.401 45 57 0.850 0.187 316.9
13 9 ペトリッチ ITA PramacRacing DUCATI 1'32.442 46 47 0.891 0.041 320.5
14 8 バルベラ SPA AvintiaRacing DUCATI 1'32.468 35 38 0.917 0.026 322.5
15 43 ミラー AUS MarcVDS.RT HONDA 1'32.594 33 47 1.043 0.126 319.5
16 53 ラバト SPA EG00MarcVDS HONDA 1'32.673 82 84 1.122 0.079 319.5
17 6 ブラドル GER ApriliaGresini APRILIA 1'32.721 34 46 1.170 0.048 313.9
18 76 バズ FRA AvintiaRacing DUCATI 1'32.943 52 53 1.392 0.222 314.9
19 68 ヘルナンデス COL Aspar DUCATI 1'33.046 31 57 1.495 0.103 316.4
20 19 バウティスタ SPA ApriliaGresini APRILIA 1'33.061 66 66 1.510 0.015 314.4
21 50 E.リバティ IRL Aspar DUCATI 1'33.253 39 46 1.702 0.192 318.5
22 22 津田 JPN SuzukiTest SUZUKI 1'34.591 54 55 3.040 1.338 307.5
23 12 青木 JPN SuzukiTest SUZUKI 1'36.338 12 24 4.787 1.747 309.2


 

まとめ

ミシュランタイヤが何処まで機能するのか検証できるテストでした。

多くのマシンが、予選の1.5秒落ちで走行できたので、流石ミシュランと言えるでしょう。
2日目はソフトタイヤでタイムアタックもするでしょうから、更にタイムが縮まる筈です。
気になるのはスリップ転倒が多かったこと、メーカー変わって直ぐなので、仕方ない話しですが・・・明日に期待です。

[11/11追記]

  • レプソルホンダ:
    最初は2015型、途中から2016型でした。
    一発タイムは旧型で出しています。転倒しました。
    2016は安定しています。何が変わったかは情報なし。
  • モビスタヤマハ:2015型に共通ECUの組み合わせ。
    タイム出てません。
  • スズキ:青木、津田のサポートでビニャーレス好調の4番手。
    マシンは2015型です。
  • アプリリア:2016型のデビューはお預け、旧型は戦闘力無しです。

 

以上

 

 

motogp.hatenablog.com