読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGPテスト 2016 セパン 3日目 オフィシャルテスト (2016-02-03)

f:id:motagp:20150715194645p:plain マレーシア・セパンサーキット オフィシャルテスト最終日(3日目)
2日間の走行で、今年もロレンソが速い、ドカティは何故かサテライトチームが速い状態、今日はワークスの意地を見せるでしょうか?

本日も日本時間11:00~19:00終日フリー走行です。

f:id:motagp:20150726100845j:plain

 

 

フリー走行(現地時間10:00-18:00)

  • 天候薄曇り、気温22℃、路面温度22℃
  • 30分経過、走行するライダー無し
    3日目のテストはのんびりムードです。
  • 残り7時間7分、中須賀が走り始めました。
    1台のみの貸切走行です。
  • 残り5時間30分の状況。
    1 2:01.698マルケス
    2 2:01.743イアンノーネ
    3 2:01.071レディング
    4 2:02.279ビニャーレス
    5 2:02.723スミス
  • 残り5時間の状況。
    本格的な走行が始まりました。
    1 2:00.882ロレンソ
    2 2:01.623兄エスパルガロ
    3 2:01.624ストーナー
  • ストーナーが今日の3番時計出してます。
  • ストーナー更にタイム更新、現在2位タイム(2.01.096)
  • 残り4時間30分 ロッシが2番手に浮上(2:01.060)ロレンソとは1秒差。
  • 残り3時間30分 ロレンソ、ロッシがタイム更新。
    1 2:00.016 ロレンソ
    2 2:00.558 ロッシ
    3 2:01.047 マルケス
    ロッシが0.5秒差まで詰めてきました。
  • 残り30分、ロレンソが1:59.966を記録。
    ついに2分切りました。
  • 残り16分、ロレンソ更に1:59.580を記録。
    だれも追いつけない。
  • チェッカーフラッグ、3日間のテストは終了しました。

 

 

 

 

結果

 

順位ライダーチームタイムトップ差周回数
1 LORENZO, Jorge Movistar Yamaha MotoGP 1:59.580     34 / 36
2 ROSSI, Valentino Movistar Yamaha MotoGP 2:00.556 0.976 0.976 13 / 38
3 MARQUEZ, Marc Repsol Honda Team 2:00.883 1.303 0.327 44 / 45
4 CRUTCHLOW, Cal LCR Honda 2:00.992 1.412 0.109 40 / 42
5 STONER, Casey Ducati Team 2:01.070 1.490 0.078 30 / 30
6 PEDROSA, Dani Repsol Honda Team 2:01.161 1.581 0.091 35 / 48
7 PETRUCCI, Danilo Octo Pramac Yakhnich 2:01.217 1.637 0.056 15 / 18
8 IANNONE, Andrea Ducati Team 2:01.223 1.643 0.006 17 / 38
9 REDDING, Scott Octo Pramac Yakhnich 2:01.229 1.649 0.006 40 / 42
10 VIÑALES, Maverick Team SUZUKI ECSTAR 2:01.244 1.664 0.015 49 / 51
11 BARBERA, Hector Avintia Racing 2:01.434 1.854 0.190 11 / 30
12 ESPARGARO, Aleix Team SUZUKI ECSTAR 2:01.623 2.043 0.189 7 / 44
13 DOVIZIOSO, Andrea Ducati Team 2:01.675 2.095 0.052 18 / 34
14 HERNANDEZ, Yonny Aspar MotoGP Team 2:01.774 2.194 0.099 20 / 40
15 ESPARGARO, Pol Monster Yamaha Tech 3 2:01.870 2.290 0.096 26 / 44
16 SMITH, Bradley Monster Yamaha Tech 3 2:01.918 2.338 0.048 49 / 65
17 BAZ, Loris Avintia Racing 2:02.541 2.961 0.623 14 / 33
18 BRADL, Stefan Aprilia Racing Team Gresini 2:02.792 3.212 0.251 8 / 44
19 NAKASUGA, Katsuyuki Yamaha Test Team 2:02.940 3.360 0.148 10 / 27
20 RABAT, Tito EG 0.0 Marc VDS 2:03.012 3.432 0.072 49 / 57
21 BAUTISTA, Alvaro Aprilia Racing Team Gresini 2:03.183 3.603 0.171 16 / 46
22 LAVERTY, Eugene Aspar MotoGP Team 2:03.519 3.939 0.336 16 / 25

 

 

まとめ

3日目もロレンソがトップ。しかもリアタイヤはハード。
(リアソフトタイヤに問題があり全社使用禁止)
もっとタイムを縮める可能性を残しています。

 

ロッシが0.9秒遅れの2番手、ロレンソとの差が少しあるものの、手応えありの感想。
共通ECUとタイヤに問題は無く、フレームを2015型、2016型のどちらにするかや、ウイングを使う使わないの検証を実施。

 

マルケスは3番手タイムも、まだまだ共通ECUとタイヤの組み合わせに課題が多いようです。
去年ここのレースで優勝しているペドロサ、全く去年のタイムに近づけませんでした。
ホンダは次の3/17の試験で巻き返せるか、気になります。
そんな中、サテライトチームのクラッチローが4番手タイム。調子良さそうです。

 

3日目のドカティは、あまりぱっとしませんでした。
とは言え、ケーシーストーナーが5番手タイム、トップ差は1.5秒と今日のドカティトップタイム。
ストーナーはやはり速かった。さすが元チャンピオン。

 

 

 3日間をまとめると、ヤマハワークスに大きな問題無し、ただサテライトのテック3は苦戦していたので、エンジンを提供されて、時間が少なかったとか?ちょっと不思議です。

ホンダ、スズキは課題が多い印象。

ドカティは元々共通ECUなので、タイヤの変更を解決すればいい。
そんな訳で速くて当然、3日総合は2・3位がドカティです。
但しサテライトチーム、ワークスは今一な結果になりました。
2016型は課題が残っているってところでしょう。

 

次回は2/17,18,19の3日間、フィリップアイランド(オーストラリア)で公式テストです。

 

以上

 

 

 

 

motogp.hatenablog.com

motogp.hatenablog.com