読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MotoGP Reports by St.Bernard

MotoGPのレース内容をレポート

MotoGPテスト 2016 カタール 3日目(最終日)トップはロレンソ オフィシャルテスト (2016-03-04)

f:id:motagp:20150524152719g:plain  カタール(ロサイルサーキット)オフィシャルテスト最終日。
2日目はスズキのビニャーレスがトップでした。

最終日も速く走れるか、同じスズキの兄エスパルガロの結果は?スズキが気になるテストが始まります。
 

 

f:id:motagp:20150728095313j:plain

 

フリー走行は日本時間22:00~05:00。
映像中継はありません。

 

 

結果とまとめ


順位ライダーチームタイムトップ差記録周/周回数
1 ロレンソ MovistarYamaha 1:54.810 0 0 11 / 51
2 レディング OctoPramac 1:55.326 0.516 0.516 43 / 55
3 ビニャーレス TeamSUZUKI 1:55.333 0.523 0.007 29 / 48
4 マルケス RepsolHonda 1:55.402 0.592 0.069 52 / 52
5 ロッシ MovistarYamaha 1:55.429 0.619 0.027 36 / 55
6 イアンノーネ DucatiTeam 1:55.535 0.725 0.106 5 / 52
7 クラッチロー LCR.Honda 1:55.592 0.782 0.057 37 / 46
8 ドビチオーゾ DucatiTeam 1:55.700 0.890 0.108 47 / 47
9 バルベラ AvintiaRacing 1:55.733 0.923 0.033 8 / 23
10 弟エスパルガロ YamahaTech3 1:55.882 1.072 0.149 35 / 40
11 ヘルナンデス Aspar 1:55.894 1.084 0.012 17 / 18
12 スミス YamahaTech3 1:55.966 1.156 0.072 39 / 62
13 バズ AvintiaRacing 1:56.057 1.247 0.091 20 / 27
14 ペドロサ RepsolHonda 1:56.142 1.332 0.085 27 / 30
15 兄エスパルガロ TeamSUZUKI 1:56.419 1.609 0.277 28 / 32
16 ピロ OctoPramac 1:56.591 1.781 0.172 30 / 63
17 ラバト EG0.0MarcVDS 1:57.027 2.217 0.436 7 / 29
18 バウティスタ ApriliaGresini 1:57.043 2.233 0.016 50 / 52
19 ミラー EG0.0MarcVDS 1:57.046 2.236 0.003 31 / 40
20 ラバティ Aspar 1:57.146 2.336 0.100 35 / 51
21 ブラドル ApriliaGresini 1:57.340 2.530 0.194 41 / 61
22 津田 SuzukiTestTeam 2:00.291 5.481 2.951 18 / 20

 

YAMAHA

トップタイムは2位に0.5秒差をつけた、余裕のロレンソ。
11目に最速タイムを出し、その後の走行はレースに向けた22周のレースシミュレーションを実施、速さと安定を見せつけました。
開幕戦はロレンソの圧勝を予感させます。

同じくワークスヤマハのロッシは0.6秒遅れの5番手。
開始早々に10コーナーで転倒し、1日目と同じパターン。
2年連続優勝は厳しいかも。とは言え、2位から5位は0.51~0.61秒の差しかなくロレンソに何か起きれば、ひょっとすると・・・

サテライトのテック3ヤマハは10位に弟エスパルガロ、12位にスミスとちょっと仕上がりに問題あり。
ワークスヤマハと同じマシンと思っていたら、ミッションが違う様です。

 

DUCATI

 2番手にレディング、6番手にイアンノーネの結果、レディングはサテライトチームで移籍したばかりなのに好結果、今年は活躍できそうです。
開幕戦は黄色信号も、ワークスドカティの仕上がりが進めばイアンノーネにも期待できます。
旧型に戻したら?と言いたくなるようなGP16の状況。

今回のテストは、ストーナーも来ていましたが、「レース前14日からは開催コースでのテストライダーの走行は禁止 」のルールに触れて走れませんでした。
基準になるレース日が、決勝日ではなくレースウィーク初日のフリー走行らしい。
紛らわしいルール&そんな日に同一コースでオフィシャルテストをスケジュールするなと言いたい。

 

SUZUKI

3番手タイムはビニャーレス、前回のフィリップアイランドに続き、ここでも好調をアピール。
本物ですね、開幕が楽しみです。
一方で兄エスパルガロは相変わらずの転倒三昧で15番手、ミシュランタイヤと相性が悪いのか?心配です。

 HONDA

マルケスがやっと4番手、ペドロサは14番手と低迷。
そんな中、3日目は2度転倒して7番手でしたが、クラッチローの調子は良さそうです。
ミシュランタイヤの順応性?経験の差なのか?
とにかく、去年同様今シーズンのホンダは、スロースタートになりそうです。

 

 以上  2週間後に2016シーズン開幕です。